競馬予報について

競馬予報をもっと身近なものにしてもらうために

投稿日:

安藤です。

今日は私の個人的な記事にはなりますが、
競馬予報をもっと身近なものとして皆さんに感じていただきたく私のモットーを話してみます。

昨年の5月から情報公開を始めた競馬予報ですが、
ウマテラスのおかげで、今では購読メンバーが500数十名にまでなりました。
いつもブログやメールをご覧いただきありがとうございます。

競馬はギャンブルだから稼ぎたい、というのが誰しもの本音なのだと思いますが、
私はその前にこのホースレーシングという世界が好きで好きで仕方がないのです。

でもウマテラスと出会う以前に個人的に負け続けたときは、
さすがにおれはこのままでいいのかな、、なんていう不安を覚えたこともしばしば。

 

皆さんも何度か競馬を辞めようとした経験があるのでは…?

 だから初心に返り、
競馬予報をもっと身近なものにしてもらうために私のモットーをまとめてみました。

1 【 競馬ファンが増えてほしい 】

私は根本に、競馬予報を知ることで競馬ファンが増えてもっと増えてほしいという気持ちがあります。
そのためにはあなた(購読メンバー)の役に立たなければいけないし、貢献しなければいけない。
でも根っこの部分は一緒に競馬を楽しめる仲間が増えてほしいと、そういう気持ちからやっています。

だから競馬予報はいっさいの嘘なく常に本気で勝負してますし、いつでもお気軽にお問い合せください。

2 【 楽しみながら勝ちたい 】

実際に競馬場に行ったら、めちゃくちゃ楽しいですよね。馬を近くで見ると迫力があってカッコいいし、レースを見ると興奮する。

ここが原点というか、スタートだと思います。

しかし競馬場に行くたびにお金が減ってしまっては、行く気も失せてしまう。
競馬は勝てるという人が増えると、競馬ファンも増えると思うんですよね。

3 【 あまたある偽物の情報サイトにはなりたくない 】

いろいろな競馬情報サイトを見てみると、詐欺みたいなサイトが沢山ありますよね。
私も以前に数社騙されたことがありますが、絶対に同じ部類にはなりたくない。
競馬ファンが悪質サイトに騙されて、競馬を嫌いになってしまうのはとても悲しいことです。

競馬予報も知らないうちは最初は疑われてしまうかもしれませんが、しっかりとぜひブログ等々を見てください!!

競馬予報は競馬ファンを増やすために、いつも本気勝負ですし長いこと勝ち続けています。

料金も月額3,900円と決して高くなく、他のコースなども一切ありません。
うまい話に気をつけてちゃんとした情報を見つけるのも、勝ち続けるために大切なポイントです。

競馬新聞代よりも安い月額3,900円で
あなたの人生を変えませんか?
<競馬予報購読メンバーお申し込みの詳細はコチラ↓>

という3つに集約されます。

まとめると、
私安藤はあなたにも競馬でもっと的中を増やして、経済的な不安をなくしてもっと競馬を楽しんでほしい。

 と、心の底からそう思っています。

「競馬のことなら競馬予報」と沢山の方から支持されるように、
今後もひたすら精進を続けていきます!!!

こちらをポチッと押してください

     ↓   ↓

-競馬予報について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

競馬予報のLINEアカウントが始まりました!

競馬予報のLINEアカウントが始まりました! LINE公式アカウント「@競馬予報インフォメーション」では、ウマテラス式人馬シンクロ判定の使用方法や、他にも馬券的中に繋がる情報を随時お伝えしていきます。 …

競走馬の一日

お世話になっております。 競馬予報の安藤です。 いよいよ今週から春競馬。 開催会場も東京から中山、京都から阪神、小倉から中京へと変わり、 春のグランプリ戦線が始まりますね。 皆様の競馬の調子はいかがで …

12月14日シンクロ判定回顧

12月14日の人馬シンクロ判定の結果です。 中山競馬場ではルメール騎手が最高の結果を、 阪神競馬場では福永祐一騎手と岩田康誠騎手、 中京競馬場では菊沢一樹騎手が良い結果を出してくれました。 ルメール騎 …

なぜを問い続ける

私には小さなこどもが1人います。 こどもの心はとても素直であり、 わからないことがあればすぐに問いかけます。 なぜ?なぜ?と。 こどもの心には邪心がなく、過去への捉われもなく、 いいものはいいし、わる …

競馬予報購読(無料)メンバーの皆様へ

お世話になっております。 競馬予報運営スタッフの安藤です。 今年の5月からスタートした競馬予報ですが、 この度購読メンバーの皆様が500名を超えました 記念として月額料金を改定させていただくこととなり …

人気記事

人気記事