2月1日シンクロ判定回顧

2月1日の人馬シンクロ判定の結果です。

1日(土)は東京競馬場では武豊騎手、京都競馬場では和田竜二騎手、

小倉競馬場では藤岡佑介騎手等が活躍してくれました。

武豊騎手は3勝。

無料お勧め騎手だった和田竜二騎手は2勝2連対。

これは非常に素晴らしい結果だといえます。

参考にしていただくと、

今でいうとルメール騎手やマーフィー騎手、武騎手、川田騎手など、

リーディングがトップクラスの騎手でも1日に3勝という数字は

非常に素晴らしい結果だといえます。

イメージがないかもしれませんがリーディングがトップクラスの

騎手でも0勝の日も半分くらいはあります。

そういうデータからも2勝以上であれば素晴らしい結果だと言っていいと

私たちは基準にしていて、トップクラスの騎手でも3勝以上というのは

最高の結果だと言っていいのかと思います。

逆に下の基準をいうと、シンクロ判定表に名前が出たからには、

1勝は挙げてほしいというのが本音でしょうか。

それをいうと昨日の小倉メインでは松若風馬騎手と藤岡佑介騎手が

6番人気と4番人気の組み合わせでワンツーフィニッシュ。

高配当を運んでくれてこちらも結果が出てよかったと感じています。

シンクロ判定の全体的な内容としては及第点でしたが、

もっと購読メンバー様に喜んでいただけるよう全力を尽くします。

競馬新聞代よりも安い月額3,900円で

あなたの人生を変えませんか?

<競馬予報購読メンバーお申し込みの詳細はコチラ↓>

下の画像をポチッとをクリックしていただけると幸いです↓

住吉