競馬予報について

シンクロ判定の精度の証明

投稿日:

ウマテラスです。

今回はシンクロ判定の精度について少しだけ。

 

シンクロ判定の定義のひとつとして、
その日一度でも勝利を挙げる可能性の高い騎手を挙げています。

 

この、一度でも勝利を挙げるということが騎手にとって
どれほど難しいことかをまずは理解しなければいけません。

ルメール騎手や川田騎手は毎日のように勝利を挙げていますが、
それは特例で、基本的にこの二人の騎手には現在のところ、
良い馬がまわってきています。
もちろん信頼の上で騎乗依頼が来るわけですから、
それも実力の内でしょう。

しかし、その他の騎手については必ずしも良い騎乗馬が
まわってくるわけではありません。

その中で一日一勝を挙げるのはとても大変なことです。

その一勝を挙げるには良い騎乗馬であったり、
自身の調子やタイミング、レース中の展開にも左右されながら、
ようやくもぎ取るものです。

シンクロ判定に該当する騎手とは、
それらの総合的な運のような要素をその日に持ち合わせている騎手です。

ですので、

シンクロ判定に該当した日は、該当しない日よりも
勝利を挙げる可能性が高いということになります。

 

その証明が以下の表です。

この表の見方としては、

例えば、1位のルメール騎手を見ていくと、

シンクロ判定に該当している日で一度でも勝利を挙げている確率が95.7%。
該当していない日で一度でも勝利を挙げている確率が82.4%ということです。

要はシンクロ判定に該当している日の方が勝利を挙げる確率が高いということです。

まあルメール騎手が1勝もしない日はほとんどありませんので、
あまり差がないようには見えますが、ここで知っておくべきは、
明らかに該当していない日の方が一日未勝利で終わる確率が高いということです。

もっとわかりやすい例でいくと、

3位の横山典弘騎手を見てみましょう。

シンクロ判定に該当している日で一度でも勝利を挙げている確率が80.0%。
該当していない日で一度でも勝利を挙げている確率が48.7%。

言わずとも明らかですね。

こうなると該当している日を狙って馬券を買った方が良いのがわかります。

そのように見ていくと、

20人中17人がシンクロ判定に該当していない日より該当している日の方が確率が高いです。

※3人の騎手についてはこの8カ月間はこのような結果だったという認識で。

 

その数値の素晴らしさが伝わりますでしょうか。

おそらく巷にある指数とかではこの数値は出ません。

この証明を見て、

シンクロ判定にその日該当している騎手を狙って馬券を買っていくことは
的中への近道と言えるのではないでしょうか。

 

次の表は、

さらにシンクロ判定そのものと相性の良い騎手の順位です。

※あくまでも最近の8カ月間のデータとなります

この表は先ほどの表でも見ることができますが、
シンクロ判定に該当している日と該当していない日に
大きな差が出ている騎手をわかりやすく順位付けしたものです。

1位の横山武史騎手は該当している日が66.7%、該当していない日が29.0%ですので、その差が37.6%もあるということです。

2位の横山典弘騎手、3位の丸山元気騎手も30%前後も差があります。

ここで言いたいことは、
この表での上位の騎手たちがシンクロ判定に該当した日は、判定のS、A、Bはあまり関係なく狙っていった方が良いという意味が含まれています。

ぜひ、今後の予想に活用ください。

 

いかがでしたでしょうか?

シンクロ判定の精度の高さをひとつ証明できているはずです。

シンクロ判定をこれからのあなたの競馬予想の指標として考えてみてください。

 

まだ競馬予報購読メンバーになっていない方、いつでも待っています。

 

競馬予報購読メンバーの申込はコチラ

下のバナーをクリックでブログランキング応援よろしくお願いします!

        ↓    ↓

競馬予報公式Twitterはじめました!!フォロー宜しくお願い致します。

-競馬予報について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンクロ判定表の無料公開と、競馬予報の基準について

こんばんは。 競馬予報の安藤です。 いよいよ今週だけの限定キャンペーン、 人馬シンクロ判定表の無料公開の日が近づいてきました。 そこでよく「ウマテラス式人馬シンクロ判定表の使い方を教えてください」とい …

競馬予報購読(無料)メンバーの皆様へ

お世話になっております。 競馬予報運営スタッフの安藤です。 今年の5月からスタートした競馬予報ですが、 この度購読メンバーの皆様が500名を超えました 記念として月額料金を改定させていただくこととなり …

人馬シンクロ判定の連対率についてのデータ考察

ウマテラスです。 先日のブログでは人馬シンクロ判定の考え方、 そして馬連について少々お伝えしましたが、 ※前回の関連ブログはコチラ   本日はその馬連に関する連対率についてのデータをお見せします。 ※ …

競馬予報の活用方法について

競馬予報運営スタッフの安藤です。 今どんどんと購読メンバーが増えている競馬予報ですが、ウマテラス式人馬シンクロ判定の活用方法についての質問が圧倒的に多いので、すでにメールでお伝えしている方もいますが、 …

競走馬の一日

お世話になっております。 競馬予報の安藤です。 いよいよ今週から春競馬。 開催会場も東京から中山、京都から阪神、小倉から中京へと変わり、 春のグランプリ戦線が始まりますね。 皆様の競馬の調子はいかがで …

人気記事

人気記事